石川県立歴史博物館

令和元年度秋季特別展「加賀前田家と北野天満宮」

趣旨

本展は、加賀前田家の天神信仰がいかにして形成され、菅原道真を祀る京都の北野天満宮と前田家がどのような関わりを持っていたのか、という問題に迫る初めての試みです。

北野天満宮に伝わる「北野天神縁起絵巻」(国宝)や前田育徳会所蔵の「荏柄天神縁起絵巻」(重要文化財)・「菅家伝」をはじめとする天神信仰の中核をなす品々とともに、五代綱紀が太刀「恒次」(重要文化財)を奉納して以来、天神御忌にあわせて前田家が北野社に奉納した太刀五振すべてが石川で初めて一堂に公開されます。太刀の装飾品は、加賀工芸の粋を結集して作られたものです。

また、霊元天皇が小松天満宮の初代別当となった連歌師・能順に与えた「楼閣人物沈金文台」・「鳳凰沈金硯箱」(小松天満宮蔵、いずれも重要文化財)や「天神縁起絵馬」(崇禅寺蔵)など石川の天満宮に伝わる貴重な文化財をあわせて紹介します。


チラシPDF(5.74MB)




会 期
2019年9月14日(土)~2019年10月6日(日)  
2019年10月8日(火)~2019年11月4日(月)  
時 間
9:00~17:00(展示室への入室は16:30まで)  
休館日
10月7日(月)は展示替えのため閉室 
会 場
特別展示室 企画展示室・ギャラリー 
観覧料
一般800(640)円、大学生640(510)円、高校生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金、65歳以上は団体料金

特別展・常設展セット券 一般880円、大学生700円
 
関連イベント
記念講演会「加賀前田家と北野天満宮」詳しく見る
展示解説詳しく見る
石川の歴史遺産セミナー「加賀前田家の天神信仰」詳しく見る
れきはくゼミナール詳しく見る
博物館でお抹茶体験詳しく見る
ワークショップ「刀の鍔コースターをつくる!」詳しく見る
天神堂を組み立ててみよう詳しく見る
 
主催
石川県立歴史博物館
特別協力
北野天満宮・公益財団法人前田育徳会・北國新聞社
石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP