石川県立歴史博物館

展示案内

平成29年度 春季特別展
「北前船と日本海海運」


江戸時代の物流を支え、年貢米の輸送にも活躍した北前船。石川県は地理的に重要な位置にあり、多くの人たちが船を操って全国を巡り、各地の産物や文化を運んでいました。その歴史を紹介します。


チラシPDFを見る


みどころ

北前船模型琴平丸(本館蔵)
  1. 日本海を航行し巨大な流通ルートを築き上げた「北前船」の全貌をダイナミックに描く。
  2. 江戸時代前半からの東北交易を描き出す展覧会。
  3. 船の構造や航海の道具などを、船の模型とともにわかりやすく展示。
  4. 加賀藩領内の大船主「廻船問屋」の活動を紹介。
    経営のしくみや船乗りたちの慣習などを、古文書からわかりやすく紹介。
  5. 北前船の船乗りたちが目にしていた湊や風景を、絵画や古写真で再現。

展示構成

  1. 戦国期の日本海交易
  2. 西廻り航路―航路(みち)を知る
  3. 弁財船―木造帆船(ふね)を知る
  4. 廻船問屋―商売(あきない)を知る

主な出品資料

松前屏風(北海道指定文化財)
松前町
松前桧山屏風 乾 (上ノ国材木流之図)
函館市中央図書館
松前桧山屏風 坤 (江指浜鰊漁之図)
函館市中央図書館
小宮山家文書(石川県指定文化財)
本館
箱館真景
函館市中央図書館
琴平丸模型
本館
両徳丸模型
個人
番匠屋善右衛門革羽織
個人
寺谷家印半纏
本館
板谷家船大工道具
石川県銭屋五兵衛記念館
加藤家文書
本館

■展示解説

日時: 平成29年4月23日(日)、平成29年5月17日(水) いずれも13:30~14:30
会場: 特別展示室・企画展示室
講師: 当館学芸員(申込不要、要特別展観覧料)



会 期
2017年4月22日(土)~2017年5月28日(日)  
時 間
9:00-17:00(展示室への入室は16:30まで)  
休館日
※会期中無休 
会 場
特別展示室 企画展示室 
観覧料
一般800 円(640 円)、大学生640 円(510 円)、高校生以下無料

特別展・常設展セット券 一般880円、大学生700 円

※( )内は20 名以上の団体料金
 
関連イベント
特別展講演会「北前船の歴史と郷土の船主たち」  ※終了しました詳しく見る
ワークショップ詳しく見る
石川の歴史遺産セミナー「北前船と蝦夷地」詳しく見る
ミュージアムウィーク特別講演会「歴史に学び大局観を養う~北前船と石川県~」詳しく見る
 
主 催
石川県立歴史博物館
共 催
北國新聞社
後 援
NHK金沢放送局・北陸放送・石川テレビ放送・テレビ金沢・北陸朝日放送・金沢ケーブルテレビネット・エフエム石川・ラジオかなざわ・ラジオこまつ・ラジオななお
協 力

船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」

https://www.uminomanabi.com

                                                                                

石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP