石川県立歴史博物館

早春の企画展2「村松コレクションの書と絵画」

藩政時代、金沢で江戸三度飛脚の棟取をつとめた村松家は、現在の七九(しちく)氏の祖父にあたる十二代目の七九氏が美術・骨董に深い理解を示され、郷土史全般、ひいては歴史や文芸に関する膨大な資料を蒐集されました。

現在の七九氏は、当館の前身である石川県立郷土資料館の時代に、古文書をはじめ刷物や絵図・書籍・絵画や書などの軸物、それに器物などと、近世から近代・現代の多岐にわたる数多くの資料を寄贈されました。以後、近年でも単発的に有益な品々を寄せられ、それらは当館の展示や研究活動に大いに活用されています。

本展では、村松コレクションの郷土資料の中から「絵画」を中心に、合わせて「書」を公開し、さらに個人所蔵で携帯筆記用具としての「矢立(やたて)」の逸品をも特別に展示します。

主な展示資料

  • 豊干禅師図(ぶかんぜんじず) 矢田四如(やたしじょ)軒(けん)筆 江戸時代 18世紀 本館蔵
  • 豊干禅師図(ぶかんぜんじず) 矢田四如(やたしじょ)軒(けん)筆 江戸時代 18世紀 本館蔵
  • 喬木雙喜図(きょうぼくそうきず) 村田(むらた)翠(すい)丈(じょう)(千里(せんり))筆 江戸時代 18~19世紀 本館蔵
  • 和漢(わかん)朗詠集(ろうえいしゅう) 山本源右衛門(やまもとげんえもん)筆 江戸時代 正徳5年(1715) 本館蔵

学芸員による展示解説

日時: 平成29年2月25日(土) 14:30~
会場: 当館企画展示室
講師: 当館学芸員
※申込不要、要観覧料


チラシPDFを見る



会 期
2017年2月11日(土)~2017年3月20日(月)  
時 間
9:00~17:00(展示室への入室は16:30まで)  
休館日
※会期中無休 
会 場
企画展示室  
観覧料
一般300円(240円) 大学生240円(190円) 高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金 65歳以上は団体料金
※上記料金で二つの企画展と常設展がご覧になれます
 
関連イベント
ミニコンサート♪「クラリネット&フルートデュオ」詳しく見る
ミニコンサート♪「サクソフォン四重奏」詳しく見る
 
石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP