石川県立歴史博物館

展示案内

冬季企画展「モダン金沢と大衆文化」

金沢は、しばしば「城下町」といった伝統的なイメージで語られます。

しかし、大正から昭和戦前の時期、多くの地方都市にもまして「モダン都市」の色彩を帯びた時代がありました。大正末期に始まったラジオ放送は、国内外の出来事をすぐに全国に伝え、また、都市部を中心に映画などの娯楽やデパートの出現など、現在に続く生活文化の原型がこの時代に生まれました。本展では、蓄音機やラジオなどの道具、映画のポスターをはじめ、チラシ、雑誌など、豊かな大衆文化の様相を紹介します。


構成

  1. モダンライフの到来
  2. 娯楽の王様 キネマ

主な展示品

雑誌「モダン金沢」
  • 雑誌「モダン金沢」 昭和前期
  • 金沢見物電車線路双六 大正~昭和前期
  • 手動式映写機 大正13年(1924)頃
  • 「愛国石川号命名式」ポスター 昭和7年(1932)
  • ラジオ単独供給開始記念ポスター 昭和前期
  • 「日映海外ニュース」ポスター 昭和前期

■展示解説

日時: 平成28年12月11日(日)、平成29年 1月14日(土) いずれも13:30~14:30
会場: 当館企画展示室
講師: 当館学芸員(申込不要/要観覧料)




会 期
2016年12月10日(土)~2017年1月15日(日)  
時 間
午前9時~午後5時まで (※但し、入館は午後4時30分まで)  
休館日
※年末年始の休館日 12月28日(水)~1月3日(火) 
会 場
企画展示室  
観覧料
一般300円(240円)、大学生240円(190円)、高校生以下無料
※(  )は20名以上団体料金 
関連イベント
れきはくゼミナール「モダニズムと大衆文化」詳しく見る
ミニコンサート「マリンバの響き」詳しく見る
ミニコンサート「クラシカルバンドネオンの響き」詳しく見る
 
石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP