石川県立歴史博物館

展示案内

リニューアルオープン1周年記念 春季特別展「加賀・能登王墓の世界」

 石川県内には約3000基の古墳が存在し、古代には加賀・能登の各地に有力な豪族が割拠していたことが知られています。豪族が埋葬された古墳(王墓)の副葬品に見られるように、豪族たちは新来の技術や文化を積極的に取り入れ、加賀国と能登国が成立する社会的基盤を形づくってきました。

 この展覧会では、県内の古墳から出土した豪華な副葬品や埴輪を一堂に展示し、個性豊かな古代文化が花開いた加賀・能登の国の始まりを見つめます。

 特別展にあわせて、こども向け体験 「古墳のナゾをときあかそう!」 も企画展示室にて開催しておりますので、ご家族でお楽しみいただけます。



< 詳しくはこちら >

会 期
2016年4月16日(土)~2016年5月22日(日)  会期中無休
時 間
9:00~17:00(展示室への入室は16:30まで)  
会 場
特別展示室   企画展示室 
観覧料

《春季特別展のみ》

  一般700円(560円)  大学生560円(450円)  高校生以下無料

  ※(  )内は20名以上の団体料金、65歳以上の方は団体料金


《春季特別展と常設展のセット》

  一般800円  大学生640円 


[観覧料の割引についてはこちら]

 

   

 
関連イベント
【記念講演会】
  「ヤマト政権の推移と加賀・能登の古墳時代」 4月23日〈土〉13:00~15:00
【展示解説】
  4月16日〈土〉  4月30日〈土〉  5月15日〈日〉
  いずれも13:30~14:30 
【ミュージアムウィーク講演会】
  「『かが・のと』オススメの古墳めぐり」 5月3日〈火・祝〉13:30~15:00
【ワークショップ】
  「卑弥呼の鏡を作ってみよう!」 5月4日〈水・祝〉13:00~15:00
【れきはくゼミナール】
  「副葬品にみる加賀・能登の古墳時代」 5月7日〈土〉13:30~15:00
【古墳ウォーク】
  「能美古墳群を歩く」 5月14日〈土〉13:00~15:00
*各イベントの詳しい案内はこちら詳しく見る
 
主催
石川県立歴史博物館
後援

北國新聞社  NHK金沢放送局  北陸放送  石川テレビ放送  テレビ金沢  北陸朝日放送

金沢ケーブルテレビネット  エフエム石川  ラジオかなざわ  ラジオこまつ  ラジオななお

石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP