石川県立歴史博物館

学芸員おすすめの所蔵品500

加賀藩士肖像画(かがはんししょうぞうが)

 1幅。絹本著色。
 幕末から明治にかけて活躍した画家である五姓田芳柳(1827~1892)が描いた加賀藩士の肖像画である。五姓田は西洋画法を取り入れ、陰影法をほどこした写実的な肖像画の画風を確立し、いわゆる横浜絵として多くの作品が輸出された。同肖像は1883(明治16)年に五姓田が金沢に滞在したおりに制作されたものと思われる。像主は家紋等から5千石の加賀藩士伴八矢と推定される。

クリックすると写真を拡大することができます。

時 代
1883(明治16)年
寸 法
縦100.4cm
横33.0cm
作 者
五姓田芳柳
石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP