れきはくだより

れきはくだより

古墳ウォーク

古墳ウォーク
古墳ウォーク

 5月14日(土)、古墳ウォークが実施されました。能美市の国指定遺跡である能美古墳群、その中でも、20基以上の古墳が集中する和田山古墳群と、北陸最大級の前方後円墳を含む秋常山古墳群を巡ってきました。

れきはくスペシャルデー

一日館長
昔の乗り物

 リニューアルオープン1周年を記念し、「れきはくスペシャルデー」と題して4月29日(金・祝)に各種イベントを開催しました。まずは、「子ども一日館長」に任命された金沢市立新竪町小学校の代表2名から来館者に記念品贈呈。無事1周年を迎えられたことに感謝の気持ちを込めて、一人ひとり手渡してしてもらいました。
 中庭では「ポニー乗馬」と「かごかつぎ」の体験、ワークショップルームでは「わくわくさん」でおなじみの久保田雅人さんによる工作ショウが行われました。

リニューアルオープン1周年記念春季特別展

展示解説
子ども向け展示

 春季特別展リニューアルオープン1周年記念「加賀・能登王墓の世界」が4月16日(土)〜5月22日(日)に開催されました。この展覧会では、県内の古墳から出土した豪華な副葬品や埴輪を一堂に展示し、個性豊かな古代文化が花開いた加賀・能登の国の始まりを見つめました。また、特別展にあわせて、こども向け体験 「古墳のナゾをときあかそう!」 も企画展示室にて開催しました。

韓国映画上映会

「朝鮮王朝━宴と儀礼の世界━」関連企画 韓国映画上映会

 駐新潟大韓民国総領事館、在日本大韓民国民団石川県地方本部、石川県日韓親善協会のご尽力により、大変盛況な上映会となりました。映画鑑賞の環境としては決して良いとは言えない中、ご鑑賞いただいた皆さま、どうもありがとうございました。先着50名の中から抽選で、25名の方にささやかな記念品をお渡ししました。

韓国こども文化トーク「コリアンキッズのある一日」

10月18日(日)
 国際交流協会の姜(カン)さんから、韓国のこどもたちがどんな日常生活を送っているのかをクイズを交えながら、とても分かりやすくお話しくださいました。似ているようで、やっぱり違うんですね。

ワークショップ「手作りしよう 韓紙で飾る小箱」

10月25日(日)
 当館と姉妹館交流を続けている韓国全州博物館は、韓国では韓紙の産地として名が知られる全羅北道全州市(朝鮮半島の南西央)にあります。韓紙箱づくりのセットに、参加者がそれぞれアレンジを加えオリジナリティあふれる素敵な小箱ができました。